うちの子は発達障害? 親が「育てにくい子」にやってはいけないこと(文春オンライン)

達障害関連のニュース記事を紹介しています。今回紹介する記事は、うちの子は発達障害? 親が「育てにくい子」にやってはいけないこと(文春オンライン) – Yahoo!ニュース です。育てにくい子の接し方やアドバイスが書いてあります。

日々の遊びの中で、発達障害の傾向が見られるか

まず子供が発達障害の傾向があるかどうか確認するには、毎日子供と遊ぶことでコミュニケーションを取り、指差しができるか、目が合うかなどを見るようです。そのような傾向があれば、できたことを褒める、その繰り返しが療育になるようです。

叱りつけるというのは親がイライラして感情を爆発させてるだけのことが多く、コミュニケーションとしては最低なんですね。大事なことは成功体験を味わわせて褒めて伸ばすということ。それが私の考える「子どもを尊重する育児」です。

うちの子は発達障害? 親が「育てにくい子」にやってはいけないこと(文春オンライン) – Yahoo!ニュース

否定形ではなくお願いの形で

子供をしかりがちですが、丁寧に言い聞かせるのが大事なようです。子供は言ってもわからないと諦めて叱るのではなく、親が誠実に話すと子供にも伝わるようです。詳しくは本が紹介されていました。

 子供への声かけのときに気をつけようと思いました。「静かにしなさい」ではなく、「優しい声でお話できる?」など実践しています。お願いの形を意識することを日々の子育てに取り入れていきたいです。

Posted by RICK