幼児をサッと寝かせてオムツ交換・気楽に丸洗いできるベビー用フロアマット

7月 29, 2019

きっかけはオムツ替えのおしっこ飛び

おむつかぶれ予防で定期的にオムツを替えることになりますが、すんなりいかないのが子育てです。足は突っ張る、うつぶせになろうとする、途中でおしっこが飛ぶ、これらが日常茶飯事です。

部屋床はフローリングと畳、両方の部屋がありますが、どちらが子供部屋でも素早く寝かせられるスペースが欲しい!サイズ 1m X 1m ぐらいで。ちょっとの汚れなら丸洗いできて、思いっきり汚れちゃったらもう捨ててしまえるような安価なフロアマット。そういうものを探してみました。

ラグマットは寝かせること以外にも使える

リビングでのお遊び、涼しい場所への移動やおしめかえなど。子供を寝かせる用途以外のマットも子育て生活には必需品です。これで育児や洗濯が楽になることは間違いありません。

ラグマットの選ぶポイント

今回大事なのは「お手軽さ」です。丈夫で厚いマットは、それは気持ち良いものです。しかし今回のマットの用途は、寝るためのものではありません。気軽に敷ける、たためる、移動できる、簡単に洗えて乾きやすいことが重要です。

リビングやバルコニーなど、いろいろな場所で使ったり、おしっこを飛ばされたり・・・ということが育児生活では起こるものです。洗いにくかったりかさばったり、乾きにくかったりというマットでは、洗うことすらおっくうになるものです。しかしマットが洗われ乾くまで、子供は待ってはくれません。

厚いマットですと、乾きにくいのは困りますのである程度薄くて乾きやすいものが適切です。

購入したベビーラグマット

まずは日本製で。青もあったので、赤と青の合計2枚を購入しました。使用して分かった良い点をあげます。

  • 折り目があるので畳みやすい
  • 滑り止めがあるので畳、フローリングの上でも安心
  • オムツ換えスペースとして使いやすい
  • 薄め、移動しやすい、引っ張り寄せやすい、広げやすい

注意点

フローリングの上にこのマットだけだと、硬く感じました。フローリングのリビングなどで利用する場合は、ジョイントマットを敷き詰めたスペースで利用すると充分な柔らかさになります。

思い出

お昼前、お出かけから戻ってくる最中に子供が眠ってしまいました。子供は汗をかいていて、しかも汚れた服のお着替えができず。清潔にしてある寝床に新しくタオルを敷いて・・・でも両手が空かない!そんなときにとりあえずでこのマットにコロンとしました。丸洗いできるって大事です。