発話の練習に壊れにくいシャボン玉

子供が2歳の頃、発話がまだ乏しかったとき、保健師さんがシャボン玉をすると口の筋肉のトレーニングにもなり、発話につながるとアドバイスもらいました。それからシャボン玉をよくするようになりました。口周りの筋肉が弱いので、百均などのシャボン玉は壊れやすく、なかなかうまく膨らませませんでした。そこでうまく膨らむシャボン玉を探していました。

このシャボン玉は膨らましやすく、弾力があるので壊れにくく、子供もシャボン玉ができるのが嬉しく自信になったようで、何回も遊んでくれました。四歳の今は、上手に勢いよくフーっとシャボン玉を吹くことができます。今はコロナの影響で家遊びが多く、ベランダでこのシャボン玉をすることが多くなりました。このトモダ しゃぼん玉は1000mlあるので、しばらくこれで遊べます。