自閉症の見る世界を表現した動画

6月 24, 2020

自閉症の方が見る・感じる世界は想像しずらいものです。しかしその世界を研究・表現した動画がいくつかあります。この世界を知ることは、自閉症の方への理解を深め、そして対応してあげる一助になると思います。

「自閉スペクトラム症の特異な視覚世界を再現する知覚体験シミュレータ」のサンプル
ASD視覚体験シミュレータ – 認知ミラーリング
自閉症者であるカーリー・フライシュマンが制作
「自閉症の脳を読み解く」 – 幹鍼灸院(浦和駅西口|不定愁訴と運動器疾患)
自閉症体験VR™ サンプル映像
一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会 – YouTube

対応方法について

脳科学からの理解を深める方法がおすすめです。下記リンクは、書籍「自閉症の脳を読み解く」 著者テンプル・グランディン氏(コロラド州立大学動物学博士)についてまとまっています。

前半部分:自閉症の脳の特徴
後半部分:自閉症の感覚処理問題の分類

「自閉症の脳を読み解く」 – 幹鍼灸院(浦和駅西口|不定愁訴と運動器疾患) https://www.miki-hari.com/2017/01/27/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87%E3%81%AE%E8%84%B3%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F/

前半部分:自閉症の脳の特徴

情報が過多であったり過小であったり・・・という理由がわかります。人によって違いがあるでしょうが、脳の違いから心を推し量るには良い情報です。

後半部分:自閉症の感覚処理問題の分類

ティト・ラジャルシ・ムコパディヤイと、カーリー・フライシュマンの実例。そして感覚処理問題の傾向と対策が記載されています。視覚処理、聴覚処理、触覚敏感性、嗅覚と味覚の敏感性があり、それぞれの感覚処理について理解を深めましょう。

発達障害

Posted by RICK