「あんたのせいだ」ソーシャルスキルトレーニングカードの弊害

前回紹介した、ソーシャルスキルトレーニング絵カード-連続絵カード 幼年版2 集団内でのルール・約束事・他者の尊重 を4歳の発達障害の子供に見せていますが、このカードを使用したデメリットを紹介します。

竹馬を乗っている子供がうまくできなくて、お友達に「あんたのせいだ」と言うシーンがあり、人のせいにはしてはいけません、を教えたいカードのようですが、これ見せて失敗しました。子供が下の子供と喧嘩した時や嫌なことがあった時に、「あんたのせいだ」と叫ぶようになりました。トレーニングカードの絵も、親が見てもちょっとストーリーがわかりずらく、竹馬が乗れなくて唐突に「あんたのせいだ」なので、子供も理解せずに「あんたのせいだ」と言っているようです。

うまく説明できない私も悪いんですが、そういう説明なしでもわかる絵カードだったらよかったのか。それともネガティブな情報は真似するだけなので、見せないほうがよかったかもです。順番を守ろうとか、いい言葉など真似していい表現ならいいんですが、「あんたのせいだ」だけ覚えてしまってこの数週間、ずっと「あんたのせいだって言ったら駄目」と叱っています。このカード見せなきゃよかった。

発達障害

Posted by RAN