「言葉の使い方」の教え方で悩む

発達障害の子は言葉が出るのが遅い傾向にあるようです。悩んだのが「言葉の教え方」。間違った覚え方や使い方をするので、これをどう正していくのか。

例えば子供が机のお茶を取ってほしいときに、「いっしょに取る」という使い方をしている場合です。「”いっしょに”というのは2人ですることだよ」と伝えても子供には「?」となってしまい、理解につながりません。

精神科の先生とお話する機会にたずねてみたところ、結局「おとうさん取って」って言うんだよ、というように正しい使い方だけストレートに覚えてもらうほうが良いのではないか、という話になりました。

「いっしょに」という意味を伝えようとしても混乱しがちなので、まずはシチュエーションに応じて正しい短い言葉を丸暗記してもらい、難しい単語や言葉は徐々に覚えていくほうが混乱が少なくて良いのでは、と考えています。

ポイントとしては「短く端的に」覚えてもらうということです。短くとも正しい用法がたくさん身についていき、いずれは組み合わせ応用できるように導きたいものです。

発達障害

Posted by RICK