ABA家庭教師の無料体験に申し込む

8月 20, 2019

幼稚園から3歳年少の子供が自閉症の疑いを持たれてるので、ABA(Applied Behavior Analysis) 応用行動分析学 専門の家庭教師にトレーニングしてもらおうと、無料体験に申し込んだ。


1時間半のうち、子供がずっと恥ずかしがっていたので先生とのやりとりはなかたが、ABA専門家は「これくらは普通ですね」との判断。ルーティーンやこだわり、癇癪っぽくなり泣くと10分くらい泣くときもある、などは普通ですと言われた。

幼稚園の先生から視線が合わないと言われた話をすると、親子で視線があっていれば大丈夫と。親子で遊んでいるやりとりを見て、先生が「敢えて診断を下すなら極度のシャイ」恥ずかしがり屋ってことか。

なので、家庭教師をつけるまでもないって事で帰っていった。 療育の専門家が子供を診たら、発達障害ではないように見えるようだ。 幼稚園の先生は補助金が欲しくて自閉症の診断をほしいのだろうか。途中年度は加配の先生は増えないので、実質今の先生でサポートするので、人数は変わらないのにどう手厚くサポートしてくれるのだろうか。人件費が増えないのになぜ補助金がいるのだろうか。

発達障害

Posted by RAN