発達障害との関連が疑われる農薬クロルピリホス、欧米で禁止

3月 22, 2020

発達障害のニュース記事をまとめています。 今回紹介する記事 は、発達障害と農薬についてです。

欧州連合(EU)で食品の安全性評価を担う欧州食品安全機構(EFSA)は昨年8月、クロルピリホスの暫定的な安全性評価を公表。ごく少量の摂取でも子どもの脳の発達に影響を及ぼす可能性を指摘し、禁止を提言した

発達障害との関連が疑われる農薬、欧米で同時に禁止 日本は再び後手に(猪瀬聖) – 個人 – Yahoo!ニュース

農薬が発達障害や知的障害の発症との関連が疑われているというのは知りませんでした。妊娠中は無農薬野菜とか意識して食べていましたが、子供の頃からの蓄積されているのとダメなのでしょうか。農薬はこれからも避けたいところですが、外食になるともうわかりませんし、なかなか難しいそうですね。
日本でも農薬の安全性の確認作業をしているようですが、その中にクロルピリホスは含まれていないということで、 日本の消費者は農薬クロルピリホスの残留した食品を食べないよう自衛していくしかないようです。
クロルピリホス だけでなく、農薬の食品をさけていきたいので、そうなると食材費はかかりそうですね。