発達障害は遺伝するのか

1月 2, 2020

発達障害のニュース記事をまとめています。 今回紹介する記事はこちらです。 「兄が発達障害。自分も遺伝しているかもしれない」という相談に精神科医の答えは? (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

今回は上の子が発達障害なので、下の子も発達障害なのか、遺伝するのかと考えた事もあります。まだ1歳なので症状などはなく、定型発達かなと思っていますが、落ち着きがなかったりするので自閉症よりは多動なのかもと思っています。となると発達障害は遺伝するのかはとても気になる内容なので読みました。

ASDの原因には遺伝的な影響があることは確かですが、決定するものが遺伝だけではないということも重要な事実だと思います。では、同じ遺伝的情報を持っていてもなぜASDになる人とならない人がいるのでしょうか。その違いを説明する仮説として環境要因の影響が挙げられています。

「兄が発達障害。自分も遺伝しているかもしれない」という相談に精神科医の答えは? (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

遺伝の可能性あり、そうでない場合も

遺伝の可能性もあるし、そうでない場合もある。まあそういうことでしょうね、と。原因が遺伝なのか育て方や環境なのか考えるよりも、診断された本人が困ること無く生活できるように環境を整えていくことが大事なんですね。

親としては遺伝なのか突き止めたくなるんですが、もう自閉症になってしまったものは仕方ないので、子供の困りごとを解決してあげて、幼稚園を楽しく過ごせるようやるしかないです。下の子が発達障害だっととしても、それは遺伝とかでは悩まずに、生きづらさをなくせるようサポートしていければと思います。発達障害と遺伝との関係性を示す具体的なデータも知れた事はよかったです。