子供の耳の後ろのしこり

10月 16, 2020

2歳の子供の後ろの耳のしこりが気になるので病院についれていきました。症状としては、耳の後ろの付け根あたりに、骨の上にコリコリした動く硬いしこりがあります。弾力があり、粉瘤のようではなさそう。リンパかな?骨にしては柔らかいので、軟骨?という印象です。実は赤ちゃんの頃にも診察に行きましたが、少し大きくなったような気が…また気になったので行きました。一回目の赤ちゃんの時に病院を受診した時の記事はこちらです。

二歳になって再び受診。耳鼻科、小児科、形成外科で診てもらう

心配性なので全部行きました。先生の言うことが違いました。

耳鼻科

触診のみ。軟骨かリンパ節かわかりませんが、この大きさなら大丈夫だと思います、様子を見てくださいと言われる。

小児科

触診のみ。リンパ節なのでこの大きさなら問題ない。小豆ぐらいの大きさなら大丈夫。生検検査するなら大豆ぐらいの大きさになる。経過観察も必要なし。触ると大きくなるから触らないほうがいい。もし触るとしても一日一回。耳の中の炎症がないかチェックもしてました。耳の炎症や熱もないということで、これはリンパ節が大きくなったものではなく、もともとあるもの。こういう形状。今後、このしこりは大きくなったり小さくなったりするけど、大豆くらいに大きくなれば再び受診するように言われるが、このまま放置で良いそうです。経過観察で定期的に病院を受診しなくてもよい、と言われる。

耳鼻科では軟骨かもで小児科ではリンパと言われ、意見が違うことに不信感というか、心配になって、整形外科へ。

整形外科

触診してエコー。超音波検査をしてもらう。何かわからないが、大丈夫と言われる。リンパですか?骨ですか?と聞いても、どっちにしても、このしこりの正体はわからないけど、問題ない。精密検査するならMRIになるが、子供は麻酔で眠らさないといけないので、そんなリスクを考えたら、MRI検査までしなくてよい。大きくなると、しこりがなくなるかも、と言われる。

耳の後ろのしこりは問題なかった

結果として大丈夫、問題ないとわかって安心でした。ただ3人ともこのしこりについて、言っていることが全然違うので、それは心配なんですが。詳しく調べなくても大丈夫そうなので、よかったです。心配性の親なので、なにか子供の気になるところを見つけてしまい、病院にすぐ行ってしまいます。。。

親にも耳の後ろにしこりあり

私自身も右耳の後ろの付け根にコリコリするものがあり受診しました。二年前に上記の耳鼻科で診てもらったときは軟骨かな、心配ないと思いますと言われたが、子どもたちを受診させて私も思い出し気になりだしました。

形成外科でエコー

形成外科で超音波検査してもらいました。エコーで見ると、液体のようなものか、ガングリオンかなぁという先生の判断。悪いものではなさそうだけど、何かわからない。100%大丈夫と言えない。と言われる。先生ならどうしますか?と聞くと、念の為MRI取るかなぁと言われる。

MRI検査をする

紹介状を書いてもらって、MRI検査をする。頭部検査ですが、耳の後ろはレアケースということで、30分くらいかかりました。結果は、結局のこの耳の後ろのしこりは、MRIでは映らないほど、判断できないようなもの。何かわからないけど、多分大丈夫と言われました。何か気になるなら、切って検査するしかないと言われました。これ以上大きくならなければ、放置してよいと言われました。二年前からあまり大きさが変わらないので、たぶん大丈夫とは思います。心配性の私としては、それでも心配ですが、問題ないようでした。耳の後ろのしこりでMRIまで撮って、心気症ならではの事でした。たぶん一般の人はここまでしないと思います。親子ともども、耳の後ろのしこりは、何か原因や正体はわかりませんが、安全なもののようでした。