予防接種後のしこり

8月 19, 2019

予防接種の後、右上の腕にしこりを見つけた。気づいたのは予防接種後10日後。
見た目は普通だったので、しこりに気づかなかったが、お風呂でふと触ったときに、奥の方で皮膚が固くなっていた。
大きさは小豆ぐらいの大きさ。皮膚の表面がうっすら黒ずんでいた。

肺炎球菌、ヒブ、四種混合、MR、水疱瘡、おたふく、の同時接種で初めて副反応が出た。

母子手帳や予防接種手帳には、打った箇所は左右しか書いてなく、どの注射かわからなかった。
右は、肺炎球菌、ヒブ、水疱瘡。

電話で問い合わせると、受付が先生に聞いてくれて
たぶん肺炎球菌で、肺炎球菌はしこりができやすいと言われて
熱を持ったり赤くなったり腫れ上がってなければ、様子見でいいと言われる。

左腕も触ってみると、米粒くらいのしこりを発見。右腕と同じくらいの位置

心配なので数日後病院を受診。
左右両方みてもらう。触診ですぐ予防接種のしこりだから問題ないと言われる。

アルミニウムの沈着だから、真珠みたいなものだよと言われた。

しこり消えますか?と聞くと
個人差があって消える子と一生残る子もいると言った。
体質だから仕方ないと。

しこりを消す方法を聞くと
マッサージでもしてあげて下さい、と。

なので今はお風呂でマッサージをしながら様子見。
予防接種から2週間たった今も大きさわ変わらず。

3週間後、固くて大きかったしこりが、少し小さくなった。一回りくらい小さくなった。

4週間後、周りの筋肉が柔らかくなって更に一回りくらい小さくなった。米粒より大きいくらい。

一ヶ月で、小豆くらいから米粒大くらいになった。

二ヶ月後、米粒くらいになり、指で触っても探さないと見つけられないくらいの大きさになった。